« リラの花(1)~2008.7.31の記事~ | トップページ | リラの花(3)~2008.7.31の記事~ »

2010年11月21日 (日)

リラの花(2)~2008.7.31の記事~

リラの花は、ロシアでは幸福の象徴だと聞いたことがあります。リラの小さな花一つ一つに小さな幸せが宿っている、幸せの全てがリラの花の中に織り込まれ、その存在そのものが感動なのだと…


昔一度だけ、V.G先生にこの「リラの花」をレッスンして頂く機会に恵まれました。その時、先生が「花嫁のレースのヴェールのように弾いて欲しい」と仰った箇所があったのです。そこはフワリと一瞬で過ぎ去ってしまう左手のフレーズでした(楽譜をお持ちの方へ:49小節目の左手の16分音符のDesから、その小節の最後のEs音までです)その一瞬に、花嫁としての喜びと幸せ、身に纏う可憐なレースのヴェールの美しさとを要求されたのです。私は今この場で先生の仰ったことに応えることなどとても出来ないと絶望しながらも、その美しいイメージに感動していました。もしその通り弾くことが出来たらどんなに素晴らしいでしょう。聴く人の心にその幸福のイメージを届けることが出来たとしたら…

|

« リラの花(1)~2008.7.31の記事~ | トップページ | リラの花(3)~2008.7.31の記事~ »

ピアノ」カテゴリの記事