« 極北の夜空に(3) | トップページ | 極北の夜空に(5) »

2011年1月 4日 (火)

極北の夜空に(4)

帰国後、またオーロラを観たいという強い思いが私の中で膨らんでいきました。ノルウェーでもオーロラを観ることが出来ると知り、初冬のトロムソへと向かいました。過酷な気候のイエローナイフと違い、日本と変わらない服装で過ごすことが出来ました。暖冬の為、雪もほとんど降りませんでした。そしてオーロラを観ることの出来る時間帯も夜の9~10時前後で、滞在しているホテルの庭先で観ることが出来ると言われました。夕食を済ませ、部屋でくつろいでからロビーへ降りていくと、もう十数人が珈琲を飲みながらスタンバイしていました。イエローナイフでは、毎晩夜中に起きて防寒具に身を包み、バスで郊外まで行っていたというのに…トロムソでは、食後の散歩のように気軽にオーロラを鑑賞出来るのだ…喜ばしいことの筈なのに、何故か私の心の中は複雑でした。

|

« 極北の夜空に(3) | トップページ | 極北の夜空に(5) »

自然、旅、味」カテゴリの記事