« レチタティーヴォとアリア(4)~2010.10.11の記事~ | トップページ | 蘇る名演(1) »

2011年2月 2日 (水)

夜毎の囁き

大人はもうこれ以上大きくならないから
まだ起きていても大丈夫なの

でもね
まだ小さな子供は
沢山寝ないと大きくなれない
だから
そろそろベッドに入らなくてはいけない時間

〇〇も△△も知ってた?
夜9時を過ぎると
透き通ったお化け達が
ウヨウヨと空を飛び始めることを…
透き通っているから
子供達が寝室の窓から外を覗いても
何も見えない

でも本当は
薄いガラスを隔てて
お化けはすぐ目の前にいる

夜9時を過ぎても寝ない子供の頭の中は
その日にあった楽しい出来事でいっぱい
夢の中で整理して
大切に仕舞うとそれは思い出になる
でも夜更かしをしていると
思い出にならずに散らかったまま

透き通ったお化けは
子供の楽しい記憶が大好き
バクのようにその宝物を平らげて
もっともっとと夜更かしをさせる

透き通ったお化けに食べられてしまった記憶は
もう二度と戻らない

ほら
透き通ったお化けはもうそこに来ている
楽しい出来事があればある程
記憶は美味しくなるから
「まだ寝たくない!」って頑張っている子供を見つけては
ガラスの向こうで舌なめずりをしている

だから
もうそろそろ…寝ましょうね…

|

« レチタティーヴォとアリア(4)~2010.10.11の記事~ | トップページ | 蘇る名演(1) »

物語」カテゴリの記事