« 2:46(6) | トップページ | 二度目の味わい(1)~2008.9.6の記事~ »

2011年3月29日 (火)

2:46(7)

翌朝になっても水が退かず、近くの石油コンビナートが燃え上がって黒煙を巻き上げた時は、このビルに燃え移ったら終わりだ…と覚悟したと言っていました。最後には、ロープを水のないところに投げて絡ませ、発泡スチロールの大きな箱を舟にして、ロープを伝って脱出したそうです。そして、瓦礫や車が積み上げられ、折り重なっている隙間を歩いているところに、その日休暇だった同僚が車で迎えに来てくれ、皆で乗り合わせて帰ってきたとのことでした。

震災から丸二日後、配られた新聞を見て初めて、凄まじい現実を知りました。想像を絶する津波、福島原発事故…家を無くし、家族を亡くし、被災されている多くの方々のことを知りました。電気が復旧し、テレビで初めてその現実を目の当たりにした時は、涙が止まりませんでした。私の体験等比べものにもならない人々の苦しみが、胸に突き刺さるようでした。

それ以来、或ることを毎日続けようと心に決めました。私の力等微々たるものですが、毎日少しずつでも積み重ねていくことで、被災された方々の僅かながらも助けになれば…と、思っています。

|

« 2:46(6) | トップページ | 二度目の味わい(1)~2008.9.6の記事~ »

私の考え」カテゴリの記事