« 蘇る名演(5) | トップページ | 2:46(2) »

2011年3月28日 (月)

2:46(1)

携帯の緊急地震警報が鳴ったのは、自宅マンションにいる時でした。急いで次女を抱きかかえてリビングのドアを開け、廊下へ出るか出ないかという時(警報が鳴ってから僅か数秒でした)凄まじい揺れが襲ってきました。ミシミシ…メリメリ…と建物の軋む音、壁に亀裂の入る音、ドドドド…という地響きのような音、家中から物が落ちる音、割れる音がしました。リビングの花型の照明は振り子のように大きく揺れ、天井にガ~ンガ~ンと打ちつけていました。立っていられず「怖い…怖い」としがみつく次女を抱きしめながら、廊下に座り込みました。その揺れはおさまる気配を見せず、耐震用マットの上で何とか持ちこたえていたテレビがガタガタと踊るように動き出し、今にも倒れてしまいそうでした。

一旦おさまりかけた揺れは、また再び襲ってきました。私達はどうなってしまうのだろう…まだ学校にいる長女は、仙台港近くにいる筈の主人は大丈夫なのだろうか…

|

« 蘇る名演(5) | トップページ | 2:46(2) »

私の考え」カテゴリの記事