« 2:46(1) | トップページ | 2:46(3) »

2011年3月28日 (月)

2:46(2)

現実とは思えないような揺れはやっとおさまり、私は恐る恐る家の中を見回しました。

キッチンの冷蔵庫と食器棚には、天井との間に突っ張り棒をしてありましたが、10cm以上どちらも動いてしまっていました。冷蔵庫が食器棚を押したようで、食器棚の突っ張り棒は耐えられずに下に落ちていました。先程の地響きのような不気味な音は、冷蔵庫の足踏みだったのだ…と思い当たりました。食器棚の扉は一部開き、キッチンは足の踏み場もない程、割れた食器類が散乱していました。壁には何ヶ所も亀裂が入り、ガラス戸は振動でロックが解除され、戸が開いてしまっていました。家中落ちたもので散乱したまま、まだ余震の続く中、薄暗い非常階段を、怖がる次女の手を引きながら降りていくと、1Fロビーは人でいっぱいでした。上の階のほうに住んでいる方が「小学校の校庭に、生徒達が出て来るのが、上から見えた」と教えて下さり、急いで長女を迎えに行きました。

|

« 2:46(1) | トップページ | 2:46(3) »

私の考え」カテゴリの記事