« 2:46(4) | トップページ | 2:46(6) »

2011年3月29日 (火)

2:46(5)

翌朝、良く眠れずに早く目を覚ました子供達と出掛けました。何度も公衆電話に並び直しては主人と主人の実家、東京の私の実家にかけましたが、繋がったのは東京だけでした。知り合いの方に逢う度に主人のことを聞かれました。仙台港近くにいた筈で、連絡が取れず未だ戻らないと言うと絶句される方もいらっしゃり、私の心はますます重く沈んでいきました。店先だけ開けている八百屋さんに並び、少しの野菜と果物を買って自宅に戻りましたが、出る時に玄関に貼っておいた書き置きがそのままになっていて、未だ主人の姿はありません。初めて強い絶望感に襲われました。戻ったら、きっと帰ってきていると、私は無意識に思い込もうとしていたのだと、その時初めて気づきました。

大丈夫、大丈夫…と呪文のように唱えながら、家の中を片付け、子供達に買ってきたものを食べさせ、主人の帰りを待ちました。あの凄まじい揺れから24時間が経とうとしていました。

|

« 2:46(4) | トップページ | 2:46(6) »

私の考え」カテゴリの記事