« 他者の魂への目覚め(2)~2008.9.11の記事~ | トップページ | エレジー(7)~2008.9.17の記事~ »

2011年4月 9日 (土)

エレジー(6)~2008.9.15の記事~

「クライマックスの果てに…」


70小節目で頂点に達したフォルティッシシモは、78小節目でもまだ尚凄まじいエネルギーを保ったままです。その凄まじさは、自分の内なる力等到底及ぶものではありません。何かとてつもなく大きなものが、自分自身を媒体として、その抑えきれないエネルギーを放出させているかのような感覚…人間の許容量を遥かに超えたそのエネルギーによってのみ導かれるクライマックスなのです。突き動かされるような衝動、刺すような輝きとその色彩音、爽快感すら伴う光の放出は、78小節目からの同じ音型の繰り返しによって徐々に弱まり、82小節目のフェルマータで完全に終結します。目の眩むような光とエネルギーが過ぎ去り、83小節目に入るとそこは真の闇です。しかしそれはほんの一瞬の錯覚…闇かと思われた休符の後、ふと気がつくと、ほの明かりの中に一組の男女が佇んでいます。

|

« 他者の魂への目覚め(2)~2008.9.11の記事~ | トップページ | エレジー(7)~2008.9.17の記事~ »

ピアノ」カテゴリの記事