« 日常のヒトコマ(1) | トップページ | 輝きと共に(1)~2008.10.27の記事~ »

2011年6月27日 (月)

日常のヒトコマ(2)

星達が沢山住んでいる星に、星として生まれたかったと言うのです。もしそのような星があるのだとしたら、どのような生活をしているのでしょうか?夜空に輝く星々は、その星からお仕事としてやってきているのでしょうか?交代で夜空を彩り、家族の待つ家へ帰るのでしょうか?もう少し長女と話したら、新しいお話しが生まれそうです。

お誕生日や七五三のような記念日には、スタジオで長女も次女もドレスアップして写真を撮ってもらっています。ウィッグでボリュームを出し、ティアラやネックレスをつけ、お化粧をしてもらうと、二人共別人のようになります。撮った写真はいつも両親にプレゼントしているのですが、或る時その写真を見た父が、ふざけて「じぃじもドレス着てみたいな~」と言いました。言われた次女は驚き「じぃじに入るドレチュ(ドレス)あるかなぁ」と眉間にシワを寄せて悩み「ママ、じぃじが着られるドレチュあるか電話ちて聞いて。なかったらじぃじ泣いちゃうかも。かわいとうだね(可哀相だね)」と真剣に言いました。次女はいつでも本気なのです。

|

« 日常のヒトコマ(1) | トップページ | 輝きと共に(1)~2008.10.27の記事~ »

日常」カテゴリの記事