« レナちゃんのストラップ(3)~2010.10.10の記事~ | トップページ | クリスマス・キャロル(2)~2008.12.11の記事~ »

2011年9月 9日 (金)

クリスマス・キャロル(1)~2008.12.8の記事~

街がイルミネーションで彩られ、賑やかにクリスマスソングが流れるこの時期になると、ディケンズの「クリスマス・キャロル」を読みたくなります。クリスマスまでの間、何度となく手に取り、つい最後まで読んでしまうのですが、その都度スクルージの心の変化のプロセスを共に辿り、最後にはスクルージと同じように、心を入れ替えてクリスマスの朝を迎えたような気持ちになります。朝の光は素晴らしく明るく、空気は清らかな冷たさで澄み渡り、見るもの全てが輝き、生きている喜びを全身で肌で感じる…スクルージの迎えた朝の美しさを思い、私もそのような朝を迎えることが出来たら…といつも願うのです。

|

« レナちゃんのストラップ(3)~2010.10.10の記事~ | トップページ | クリスマス・キャロル(2)~2008.12.11の記事~ »

」カテゴリの記事