« 広がる世界(1) | トップページ | 日々の祈り »

2011年9月10日 (土)

広がる世界(2)

結婚当初、我が家にあったコーヒー挽きは壊れてしまい、次女は実物に触れたことがありませんでしたので、本のイメージそのままに、コーヒー挽きを回すと音楽が鳴るものと思い込んでいたのです。妖精アマリリスの魔法によって、おばあさんの手元に戻ってきたコーヒー挽きは二重奏になっていて、それがまた素敵だと、次女も思っていたようでした。最近目にすることの多い、絵本に出てくるお料理やお菓子を忠実に再現したレシピのように、音楽を奏でるコーヒー挽きも是非作って頂きたいものです。

今は、やはり私が昔大好きだった本「シャーロットのおくりもの」を毎晩読み聞かせているせいか、蜘蛛の巣を見かけると次女は「シャーロット」と呼びかけています。子供用に易しく直されたものではなく、そのままを読んで欲しいと思っておりますので、長女達が、名作と呼ばれる美しい様々な物語を読むのは、まだ少し先のこととなりそうですが、これからあの素晴らしい本の世界を体験することが出来るのだと思うと本当に羨ましいです。長女達の心の糧となる、その時々にふさわしい本をこれからも用意していきたいと思っています。

|

« 広がる世界(1) | トップページ | 日々の祈り »

」カテゴリの記事