« オーラに包まれて(3)~2008.12.6の記事~ | トップページ | 贅沢な音 »

2011年9月 1日 (木)

夏の終わりの独り言(長女の空想より)

ミ~ンミンミンミンミンミン!
ミ~ンミンミンミンミンミンミン…

あぁ…どうしても“ン”の音が入ってしまう。キリリッとかっこ良く“ミミミミミミミ!”とミの音だけで鳴きたいのに…“ミ~ン”とか“ミン”だと、何だか間延びして締まらないじゃないか。

力を抜いてもダメみたいだ。今度は力一杯鳴いてみよう。

ミ~ィミィィミミミミミィ!

これじゃあまるで子猫みたいだな。え~い、これならどうだ。

ミ~ンミミミミミミミ~ン!!ミンミンミミミミミミミミミン!!

「あ~蝉の鳴き声うるさい!そんなに力一杯鳴かなくても良いのに」

うるさくてすみません。夏が終わる前にどうしても、自分の納得のいく音で鳴きたくて…


(終わり)

|

« オーラに包まれて(3)~2008.12.6の記事~ | トップページ | 贅沢な音 »

物語」カテゴリの記事