« 心に残る | トップページ | 天井桟敷の片隅で(2)~2008.12.13の記事~ »

2011年10月 6日 (木)

天井桟敷の片隅で(1)~2008.12.12の記事~

結婚して仙台に越してくる前は、毎月必ず歌舞伎座に足を運んでいました。演目によっては昼夜続けて見ることもあり、朝11時から夜9時前後まで続けて観ても飽き足らずに、幕見にも行きました。数百円で一幕だけ見ることの出来る幕見は、余程の人気の演目でなければ、フラリと行って入ることが出来ましたので、出先から急に思い立って行くこともありました。

或る時、私は精神的にとても辛い状態でした。無性に歌舞伎が観たくなり、歌舞伎座に向かうと、最後の演目が始まるところでした。暗くなりかけた客席に滑り込むと、ちょうど拍子木が鳴り始めました。

|

« 心に残る | トップページ | 天井桟敷の片隅で(2)~2008.12.13の記事~ »

劇場、舞台」カテゴリの記事