« 天井桟敷の片隅で(1)~2008.12.12の記事~ | トップページ | 内在するテンポ(1)~2008.12.13の記事~ »

2011年10月 6日 (木)

天井桟敷の片隅で(2)~2008.12.13の記事~

その時の演目は世話物で、喜劇的要素の強い、普段なら大好きなお芝居でした。でも私は舞台に目を向けながらも、心の中の辛い思いに負けそうになっていました。堪えようとしても涙が溢れてきてしまい、周りの人に気づかれぬように嗚咽していました。

ふと気づくと、前列のアメリカ人らしいグループの一人が、私のほうを振り返って見ています。他のお客さん達は皆笑っているのに、どうして泣いているのだろう?と不思議だったのでしょう。彼は何度も私のほうを振り返り、私もその度に無理に笑顔を作っていました。何度目かに振り返った彼と目が合った時、小声で「Are you O.K?」と言われました。その途端、張り詰めていたものが音を立てて崩れ、心の中の辛い思いが溢れ出し、私はうずくまって泣いてしまいました。遠くで聞こえる役者さん達のお芝居やお客さん達の笑い声が、心地良く響きました。

その幕が終わる頃には、心の中にあった辛い思いは、涙に洗い流されて嘘のように消えていました。私は彼のあの一言に救われたのだと思います。

|

« 天井桟敷の片隅で(1)~2008.12.12の記事~ | トップページ | 内在するテンポ(1)~2008.12.13の記事~ »

劇場、舞台」カテゴリの記事