« 内在するテンポ(5)~2008.12.17の記事~ | トップページ | 耳に残る悲鳴(2)~2008.12.18の記事~ »

2011年10月16日 (日)

耳に残る悲鳴(1)~2008.12.17の記事~

小学校時代、二度の転校を経験したせいか、その前の記憶があまりありません。そんな私でも、ハッキリと覚えている出来事があります。確かまだ、小学校に入る前の冬でした。

いつものように、居間で2歳年下の妹と遊んでいた時のことです。テーブルの周りを走っていただけだったのが、いつの間にか追いかけっこになっていました。お互いに段々本気になり、凄い勢いで走っている様子を見て危ないと思ったのでしょう。祖母と母に「転ぶから止めなさい」と何度も言われました。それでも止めずに走っていた私は、テーブルの角に足を引っ掛け、見事に転んでしまいました。ガシャ~ン!という聞き慣れない音と、祖母と母の「ヒィィィィ!」「キャァァァァ!」という悲鳴に驚き、起き上がろうとした私は「動いちゃダメ!」と止められました。

|

« 内在するテンポ(5)~2008.12.17の記事~ | トップページ | 耳に残る悲鳴(2)~2008.12.18の記事~ »

家族」カテゴリの記事