« 宝物(1)~2008.12.19の記事~ | トップページ | 絶望的な愛(1)~2008.12.20の記事~ »

2011年10月16日 (日)

宝物(2)~2008.12.19の記事~

それに対してママはにっこり笑い、バニーを優しく抱っこしながら「バニーはバニーらしくしていてくれるのが一番よ。だっておかあさんは今のバニーが大好きなんですもの」と答えるのです。

子供にとって、ありのままの自分を受け入れてくれ、そのままの貴方が好きと言ってくれる存在が、いかに大切なものなのかが伝わってきます。繰り返しこの本ばかり「読んで」と言う長女もそれを欲しているに違いありません。ありのままを受け入れる…頭ではわかっていても、とても難しいことです。つい「ああしなさい」「こうしなさい」と口を出し、こういう子になって欲しいという欲も出てしまいます。バニーのママのように、欠点も含め、そのままの貴方が一番好きだと、心から言うことが出来たら、きっと子供達にも伝わることでしょう。寝顔を眺めている時だけでなく、普段も心からそう思い「貴方はママの宝物」なのだと言葉にして伝えることが大切なのだと思います。わかってはいても、つい忘れてしまいがちなこの気持ちを、行動がなかなか伴わないながらも、心の中に留めておく為に、今夜も私はこの本を読んだのでした。

|

« 宝物(1)~2008.12.19の記事~ | トップページ | 絶望的な愛(1)~2008.12.20の記事~ »

」カテゴリの記事