« 耳に残る悲鳴(2)~2008.12.18の記事~ | トップページ | 宝物(2)~2008.12.19の記事~ »

2011年10月16日 (日)

宝物(1)~2008.12.19の記事~

「いいこってどんなこ?」
作:ジーン・モデシット
絵:ロビン・スポワート
訳:もき かずこ

子供達が寝る前に、絵本を3冊読み聞かせるのが習慣となっています。長女と次女がそれぞれ1冊ずつ好きな本を選び、それだと同じ本ばかり続くことがあって偏ってしまうので、最後の1冊は私が選んでいます。

一時期、長女はこの「いいこってどんなこ?」ばかり選んでいました。子ウサギのバニーがママに、タイトル通りどんな子が良い子なのかと質問をするのです。何度も質問を繰り返すうちに、バニーは自分がどんなにおバカさんだとしても、プンプン怒ってばかりいたとしても、いつも変わることなくママに愛され、自分の存在がママにとっては宝物なのだということを知ります。小さいバニーの最後の質問は「僕がどんな子だったら一番嬉しい?」でした。

|

« 耳に残る悲鳴(2)~2008.12.18の記事~ | トップページ | 宝物(2)~2008.12.19の記事~ »

」カテゴリの記事