« 感覚を奏する(6)~アルメニアの夜~ | トップページ | その店限定の常識(2)~2009.1.15の記事~ »

2013年4月10日 (水)

その店限定の常識(1)~2009.1.14の記事~

3度目のイタリア旅行で、初めてのポンペイの遺跡を訪れました。個人で行くよりは・・・と思い、ナポリとポンペイを丸一日かけて観光する、昼食付きのオプショナルツアーを申し込みました。

「ナポリを見てから死ね」とまで言われる景色は確かに美しかったですが、それよりも、街全体にやや荒んだ雰囲気が漂っているのが気になりました。美しい部分とそうでない部分の差が激しかったのも、印象に残っています。

ポンペイの遺跡は、ガイド付きでなかなか楽しめました。その後、昼食としてはかなり遅い時間に、ツアーに組み込まれているレストランへ案内されました。お店の外観からは「これは期待出来ないな」と思いましたが、中に入るとそこはレストランというより、寂れた食堂のようでした。それでもポンペイ帰りの観光客で店内はいっぱいでしたし、私も友人もお腹がペコペコでしたので、感傷的な気分に浸ることなく席に座り、お料理が運ばれてくるのを待っていた時、後ろで「プフーッ、プフーッ」という、聞き慣れない音が聞こえてきました。

|

« 感覚を奏する(6)~アルメニアの夜~ | トップページ | その店限定の常識(2)~2009.1.15の記事~ »

自然、旅、味」カテゴリの記事