« 感覚を奏する(5)~アルメニアの夜~ | トップページ | その店限定の常識(1)~2009.1.14の記事~ »

2013年4月10日 (水)

感覚を奏する(6)~アルメニアの夜~

長女のアルメニアのイメージは夜の情景だけに留まらず、人々の普段の食事や衣服、家具にまで広がっていきました。同じ民族の衣装と音楽は常に密接な関係にありますので、ネットでアルメニアの民族衣装を探し、それを身につけて生活している様子を一緒に想像しました。同じ民族衣装であっても、普段の服と礼服とではまた違います。様々な衣装の写真を眺めながら想像を膨らませるのは、とても楽しいひと時でした。

湖の奥に修道院を見渡せる、緑豊かな風景画を見つけました。きっとこの辺りは今でも、夜は真の闇となるのでしょう。もしここにグランドピアノを置くことが出来、風景に溶け込むように奏することが出来たら、どんなに素晴らしいでしょう。

悩む長女にそのように話し、目をつぶってそのイメージのまま、最初の音を弾くよう促しました。情景のイメージの中に入り込み、大切に、そして深く長女が響かせた音は、それまでとは全く違うものとなりました。

|

« 感覚を奏する(5)~アルメニアの夜~ | トップページ | その店限定の常識(1)~2009.1.14の記事~ »

レッスン」カテゴリの記事