« 仕事としての演奏(3)~2009.3.16の記事~ | トップページ | 仕事としての演奏(5)~2009.3.20の記事~ »

2013年4月24日 (水)

仕事としての演奏(4)~2009.3.20の記事~

どちらのバイトも私にとって、とても貴重な経験となりました。コード演奏やアレンジの勉強になったのは勿論ですが、それ以上に、世間の人達に”音大生”というものがどのように見られているかということを知ることが出来たのが大きかったと思います。

クラシックの有名な曲ばかりいくつも頭出し出来る、ドラマやCM等の曲を聴いてすぐ適度なアレンジで弾くことが出来る、楽譜さえあれば何でも弾くことが出来る・・・世間の人達からはそのように見られているのだということを、強く感じました。私一人と接しただけで、その方々が「音大生といってもたいしたことないなぁ」等と思ってしまったら大変です。そのイメージを壊さないように、必死に頑張ったところもありました。

|

« 仕事としての演奏(3)~2009.3.16の記事~ | トップページ | 仕事としての演奏(5)~2009.3.20の記事~ »

私の考え」カテゴリの記事