« 絵本と映画~2009.2.23の記事~ | トップページ | 彼女の空腹を満たすもの~2009.2.28の記事~ »

2013年4月13日 (土)

何気ない言葉~2009.2.26の記事~

(これは長女がまだ5歳の頃の記事です)

毎朝主人が出掛ける時は、長女と次女と私の3人で玄関まで行き「行ってらっしゃ~い」と送り出しています。いつも変わらぬ朝の挨拶ですが、或る時長女が出掛ける主人に「また明日ね~!」と元気良く言いました。

確かに、夜主人が帰ってくる頃には子供達はもう寝ていて、次に逢うのは翌日の朝なのですが・・・もっと小さい頃は「また来てね~」と言ったこともあり、思わず主人と顔を見合わせてしまいました。仕事の都合で土日に出勤することもありますので、主人と子供達がゆっくり一緒にいられるのは週に1~2度です。私達大人にとっては一週間はあっという間です。しかし、小さい子供達にとっての一週間は、ずっとずっと長いものなのだと思います。

週に一度では、久し振りの感覚になってしまうのも仕方のないことなのでしょうか。毎日朝食だけは家族4人で・・・と心掛けてきましたが、それだけではまだ足りないようです。長女の何気ない言葉に考えさせられました。

|

« 絵本と映画~2009.2.23の記事~ | トップページ | 彼女の空腹を満たすもの~2009.2.28の記事~ »

日常」カテゴリの記事