« その店限定の常識(1)~2009.1.14の記事~ | トップページ | 水の精~2009.1.30の記事~ »

2013年4月11日 (木)

その店限定の常識(2)~2009.1.15の記事~

振り返って見ると、お店の、私達のテーブル担当の人が、少し離れた空いているテーブルに両手をついて、屈んでいました。目線をテーブル表面に合わせてしばらく見ていたかと思うと「プフーッ、プフーッ」と少し前に耳にしたのと同じ音をさせて、何とテーブルの上に息を吹きかけ始めました。彼が吹く度に、パン屑が飛んでいるのが見えました。どうやらパン屑を掃除しているらしい・・・ということがわかりました。

何故そんなやり方を?!と見ていて気がついたのは、お店の人誰一人として、そのことを気にも留めていないということでした。彼はいつもそうやって、担当のテーブルを片付けていて、それが注意したり止めさせたりする行為とはみなされていないということなのでしょう。目を逸らすことが出来ずにずっと見ていると、彼は最後の仕上げとでもいうようにテーブルの上を掌でサッと一払いし、フォークやナイフ、ナプキンをセットし始めました。ということは・・・私達のテーブルも同じように片付けられていたということになります。もう行くことはないと思いますが、ナポリの絶景より、ポンペイの遺跡より、強烈な印象として残ってしまっている思い出です。

|

« その店限定の常識(1)~2009.1.14の記事~ | トップページ | 水の精~2009.1.30の記事~ »

自然、旅、味」カテゴリの記事