« 音楽の背景に(3) | トップページ | ペダルの融合(7)~2009.4.20の記事~ »

2013年11月 8日 (金)

ペダルの融合(6)~2009.4.19の記事~

そのレッスン時、生徒さんが言われたのは、ダンパーペダルのことだけではありません。弱音ペダルについてもS.D先生は仰り、そして怒り出されました。

「どちらのペダルもON/OFFではありません」

「日本では、弱音ペダル禁止令でも出ているのですか!」

「貴女はピアノを始めたばかりで、まだペダルに脚が届かなかった頃の小さな女の子のまま、大人になったようだ」

ピアノの前で小さくなっている生徒さんを気の毒に思いながら、私はN.S先生のレッスンを思い出していました。先生は「ペダルは第3第4の腕とも言うべき重要なもの、ピアノの音と常に共にあるものです」と仰っていたのです。S.D先生も同じことを、その生徒さんに伝えたかったのではないでしょうか。

N.S先生にレッスンをして頂いたことで、私のペダルに対する意識は確かに変わりました。しかし、第3第4の腕と言い切れる程の意識は持てていないということを改めて自覚し、愕然となりました。

|

« 音楽の背景に(3) | トップページ | ペダルの融合(7)~2009.4.20の記事~ »

ピアノ」カテゴリの記事