« 美しい人 | トップページ | ペダルの融合(8)~2009.4.25の記事~ »

2015年9月11日 (金)

当ブログについて&コメントBOX

当ブログを御訪問くださる皆様、いつもありがとうございます。 前auブログと同様、記事毎のコメント欄は閉じております。auブログは2011年3月に完全閉鎖となりました。こちらは2010年11月21日に開設させて頂きましたが、auでの過去記事を少しずつ移しながら、新しい記事も投稿している為(タイトルの後に日付が入っているものが過去記事です)わかりにくくて申し訳ありません。 過去記事はカテゴリー一覧からお入り下さい。記事は、内容毎に細かくカテゴリー分けしております。auブログでは、ピアノ曲についての記事と長女のレッスンについての記事を、同じピアノのカテゴリーに入れていましたが、こちらではレッスン記録は、長女次女共新たに「レッスン」というカテゴリーに整理し、長女の幼稚園からの記録も全て移行したいと考えています。私の書き散らしたもの等は「物語」というカテゴリーに入っており、まだ移していない長女の創作童話もこちらに入れる予定です。 尚、頂いたコメントのお返事は、クロスコメントではなく、こちらにさせて頂きたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します(この記事は定期的に更新致します)

|

« 美しい人 | トップページ | ペダルの融合(8)~2009.4.25の記事~ »

コメントBOX」カテゴリの記事

コメント

こんにちはheart04

新しいブログスタート、おめでとうございますshine

私の方も、お引っ越し先で
また心機一転、頑張りますhappy01

また素敵な記事を拝見するのを楽しみにしておりますねheart04

これからもどうぞよろしくお願いいたしますnote

投稿: 幸せな時間 | 2010年12月22日 (水) 12時59分

「幸せな時間」様


コメントありがとうございます。

こちらのブログも一ヶ月が経ち、だいぶ慣れてきたように思います。幸せな時間さんはいかがでしょうか。

私もいつも更新を楽しみにしています。幸せな時間さん御自身はもちろんのこと、御家族も素晴らしくて、別世界のお話しのように、いつも驚きと感動と共に読ませて頂いています。

お仕事、お忙しくていらっしゃるのですね。どうぞ御自愛下さいますように…

投稿: ∞リラの花∞ | 2010年12月23日 (木) 01時19分

あけましておめでとうございます。


イエローナイフも、トロムソも…飛行機のなかからのオーロラ(たぶんそうだと思います…)も、どれもわくわくしながら読みました。

素敵な体験ですね!

旅っていいですね。
どこかに出掛けてみたくなりました(^艸^*)

リラの花さんにたくさんいいことありますように(≧∇≦)ノシ♪

投稿: ひなた木曜 | 2011年1月 4日 (火) 23時38分

「ひなた木曜」様


明けましておめでとうございます。

私も書きながら、旅に出たくなりました。いつか子供達も一緒にオーロラを観に行けたら良いなぁと思っています。

ひなたさんは、とても旅上手なイメージがあります。どこへいらしても溶け込まれ、地元の方々とも親しくなられるような…憧れます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年1月 7日 (金) 15時35分

こんばんは~

ゆるゆると拝読いたしました。

「姉妹の願い」

む、むっちゃくちゃ怖ぇえ~!!((゜□゜))ガクガクブルブル
リラの花さん、悲しい曲や怒りの場面など描き出すのがとても上手そう!ドラマティックで思いきりがいいから、綺麗な音になりそうな気がしました。

「バッハの装飾音符」

アマチュアな私はついつい訳本(というか装飾の事例が書き込み済みの版)を買ってしまったりなのですが
バッハ好きの先生に細かく教えてもらうにつれ
もとのまんまの、モルデントがうにうにって付いてる版買えばよかったなーと…思うようになりました。

ほんとに違うんですね。
何の音をどの流れで装飾しているか…理解しなくちゃ(*^-^*)なんですね。

リラの花さんの明確で丁寧な字、読みやすくて素敵ですね。

投稿: ひなた木曜 | 2011年1月20日 (木) 01時47分

「ひなた木曜」様


いつもコメントありがとうございます。なかなか更新出来ず、お返事も遅くなってしまい、いつも申し訳ありません。

長女も次女も怖い話し大好きで、度々せがまれます(聞いた後でいつも震えていますが…)それで私もつい、うんと怖がらせようと張り切ってしまいます。現実に起こりそうなことを少し含ませると、怖さが増しますね。

バッハの装飾音符についてですが、音として明記された楽譜を持つのも必要だと思います。原典版と両方をお持ちになるのがベストかと…装飾音符もとても奥深いテーマですね。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年1月27日 (木) 01時45分

こんばんは~(^-^)

怖いお話って、楽しいですよね♪怖がらせよう!とお話するのは、もっと楽しそう(≧∇≦)
リラの花さんのお話、いつも楽しいです。

バッハの原典版、いつか買おうと思います(*ΨωΨ*)欲しくなってきちゃった…


「もうひとつの記録」…黒鍵!
たしかにいますね。なんか友達どこいった?みたいなグループが(^艸^*)

インペリアルでしたっけ、かなり下のほうまであるのは。でもあんな低くなると、なんの音やら聞き分けられなく(*_*)なっちゃいますよね…

次女さんにとってピアノは、ただの楽器ではないのでしょうね。
同じピアノでも弾く人が違えば、違う表情になる…(*^-^*)次女さんもいろんな音を見つけてくれそうですね♪

投稿: ひなた木曜 | 2011年2月 1日 (火) 03時26分

こんばんは♪
寒くなったり暖かくなったりですが、いかがお過ごしですか?
今回もゆるゆると味わいながら、何度か読みかえしました(*^-^*)♪
「夜毎の囁き」
怖いのだけどユーモラスな可愛らしさがあって、悪い友達みたいなお化けですね(^艸^*)♪
夢を食われちゃったらたいへん(≧∇≦)!!
「レチタティーヴォとアリア」
何べん読んでも、リラの花さんの音楽の話はいいですね.*゚,・+。゚(´∀`)♪♪♪
リラの花さんを通して、難しい深い話を聞いていると、なんだか難しいはずの話が魅惑的な楽しい話に聞こえてきます。

投稿: ひなた木曜 | 2011年2月 6日 (日) 17時55分

「ひなた木曜」様

いつもコメントありがとうございます。そして、いつもお返事が遅くなってしまって、本当にすみません。

ひなたさんはもうすぐ本番なのでしょうか?本番に向け、音楽の再構築をされている様子が伺えました。またレポートを楽しみにしています。

「夜毎の囁き」はお察しのことと思いますが、子供達の為に作り、読み聞かせたものの一つです。長女は面白がっていましたが、次女は本気にして怖がっていました。

次女はあの後、二回レッスンしましたが、黒鍵から頭が離れず、どうしてもそこへ戻ってしまいます。何とかドレミファソの練習はしましたが、とても記事に出来るような内容ではなくて…やはり我が子は難しいです。

過去記事は古いものから順に載せているのですが、レチタティーヴォとアリアの続きが書きたくなり、先に移しました。またお読み頂ければ幸いです。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年2月 7日 (月) 14時57分

こんばんは
やっと書く時間ができました
リラの花さんは、ご家族ご親族の皆様…ご無事でいらっしゃいますでしょうか
ご無事を祈りつつ
リサイタルの記事のつづきなどなど…楽しみにしております

投稿: ひなた木曜 | 2011年3月13日 (日) 04時51分

「ひなた木曜」様


御心配頂き、ありがとうございます。昨日やっと電気が復旧し、それまでは携帯の充電もままならなかった為、お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

恐ろしい思いをしましたが、私は大丈夫です。落ち着いたらブログを更新したいと思っています。またお読み頂けると嬉しいです。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年3月16日 (水) 10時59分

やっぱり、大変だったんですね!よかったです、ご無事でなによりです。
電気が通ってよかったです(;_;)
ほっとしました…
地震は震度6を越えると、床にしがみついても振り払われるようで、ほんとに恐ろしいですよね
また来ます。

投稿: ひなた木曜 | 2011年3月17日 (木) 01時44分

こんばんは。ドキドキしながら「蘇る名演」読みました!
クラシックをあまり好きじゃない人に、「古い曲を何度も聞いたり演奏したりって、意味あるの?」と言われて、ムッとしたことがあります。
いい曲は何度でも聞きたいし、そういう曲が残されてるんだ!だから意味あるんだ!と言い返したのですが……それだけじゃないですね。
リラの花さんのお聴きになったショパン、私も聴きたいです。いつかそんな名演にめぐりあいたいです。
知れば知るほど、弾けば弾くほど、楽しみも感動も深くなるものですね。

投稿: ひなた木曜 | 2011年3月23日 (水) 17時36分


「ひなた木曜」様


クラシック音楽を敬遠されたり批判されたりする方には、私も御逢いしたことがあります。とても残念なことです。その方だってきっと、繰り返し聴きたいCDや、何度でも観たいと思う映画等あるでしょうに…ただジャンルが違うだけなのではないでしょうか。毎年、数えきれない程生み出されるそれらの中から、名作として残ったものを、繰り返し味わうことと、クラシック音楽を聴き、奏し、崇拝することとは同じではないのでしょうか。

私はひなたさんのように相手に対し、気持ちを伝えたことはありません。ひなたさんの言動には、相手に対する愛と思いやりを感じます。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年3月25日 (金) 14時14分

(*´∀`)そうですよね♪ジャンルが違うだけ…!
うーむ♪次に言われたら、「君もこんなふうに好きなんだろ?たくさんあるなかから選んだんだろ?で、繰り返し聴くだろ??」的な切り込みでいってみたいと思います(^艸^*)
愛ですかねぇ…
私は、高校生のときに手持ちのCD…ジョン・ケージやドビュッシーや、ポピュラーではENYA「Celts」などを友人に貸し出しては、無理解、拒絶の壁にぶつかっておりました。
私のほうでは、友人から借りたQueenや尾崎豊、たま、BLUEHEARTSなどでポップスの魅力に気づかされたので…
ポップスに馴染んでる君たちも、そこにクラシックを加えたら、世界広がるぜ?って言いたいんですよね…

リラの花さんのお話を読んでから、ゆっくりショパンのノクターン二番を弾いてみました。
なんだか、これまでは、譜面の上に誰かほかの方の弾いた、模範的な二番だけを見ていたような気がしました。
これから、違う二番が見えてくるかどうかはわかりませんが…もし私の二番が模範的な二番に落ち着いたとしても、それはそれで良いと思いました。
リラの花さんの記事から、新しく譜面を聴く耳をいただけて、とても嬉しいです。

投稿: ひなた木曜 | 2011年3月25日 (金) 22時29分


「ひなた木曜」様


私の中学生の頃と全く同じ状態で、思わず笑ってしまいました。友人達からユーミンや尾崎豊を借り、お返しにと、ショパンやドビュッシーやラヴェルを貸しましたが、難しかった…一曲が長いんだね…等という感想しか聞けず、ガッカリしたのを覚えています。一人だけ「キラキラしてて、綺麗だった」と言ってくれましたが、リピーターにはなってくれませんでした。

気の向かないものを無理に勧めても、却って逆効果なんだろうな…と、その頃からサッパリ諦めてしまったような気がします。なので、そのような方にクラシックの良さを力説するひなたさんの言葉に、愛を感じました。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年3月28日 (月) 10時26分

こんばんは(^_^)


ご無沙汰してます
m(_ _)m

2:46の一連の記事を読ませて頂きました。


大変な事になってしまいましたが、ご家族の無事は何よりです。


これからも色々大変ですが、被災地の少しでも早い復興を願ってます。

投稿: ☆フォェボス・アベル★ | 2011年3月29日 (火) 18時57分


「フォェボス・アベル」様


本当にお久し振りです。お元気でしたか?コメント頂き、ありがとうございます。

我が家はガスの復旧はまだしばらくかかりそうですが、それ以外は日常の生活に戻りつつあります。その後の津波と原発の被害に遭われた方々がどんなにお辛いかと思うと、何も出来ない自分が情けないです。

アベルさんがお住まいのところは、地震大丈夫でしたでしょうか?

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年3月31日 (木) 14時25分

こんばんは


少しづつでも、元の生活に近付いてるようで何よりです(^_^)


横浜は、地震当日に隣の区等で停電がありましたが、自分とこはほぼ被害はありませんでした(^_^;)


それだけに、被災に逢われた方達が心配です。


被災地の皆さんが、少しでも早く普段の生活に戻れる事を。

投稿: ☆フォェボス・アベル★ | 2011年3月31日 (木) 19時34分


「フォェボス・アベル」様


アベルさんのお住まいは大丈夫だったのですね。良かったです。

まだ強い余震が続いています。アベルさんもどうぞお気をつけ下さい。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年4月 2日 (土) 04時50分

こんにちは
「二度めの味わい」読みました(*^-^*)
すごくお勉強されている生徒さんなんですね。その学びのひとつひとつを大切になさっているご様子、素敵ですね!
ビスキュイってそんな意味があったんですね。
二度味わいたいフレーズ…(≧∇≦)いいですね♪
・・・
地震の被害…その後いかがおすごしですか。
旦那様のお話を読んで、危ないところだったとヒヤリとしました。リラの花さんのご心労、いかばかりかと思いますが…気丈にご家族を支えていらして、また、ほかの方々や地域にもお気持ちを向けていらして、読んでいて私が元気付けられました。
リラの花さんの思い、とどきますように。

投稿: ひなた木曜 | 2011年4月 6日 (水) 13時23分

「ひなた木曜」様


私も言葉の意味を知ってから、繰り返しをよりしみじみと、味わい深く感じるようになりました。本当に熱心な方で、レッスンの度に質問責めでした!でもそれが私にとっても素晴らしい刺激と勉強になったのです。飽くなき探求心と感受性は、どのジャンルにおいても得難い宝物ですね。


3月11日のあの時以来、本当にいろいろなことがありました。報道されない、様々な辛い現実も耳にしてきました。今は被災したなどとはとても言えないような普通の生活をしていますが、そんな私でも出来ることがある筈だと、それだけの思いで動いてきました。


ひなたさんの桜の写真、拝見しました。毎年変わることなく咲き誇る桜…今年はより特別な感動を覚えます。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年4月 7日 (木) 19時18分

sunこんにちは。

おじょうちゃまの解答、とってもかわいらしくて素敵shineです。

私もはなまるheart04にしてしまうと思います!


…今回の震災、ご無事でいらして本当に何よりです。

まだまだ不安な日々が続きますが、
私自身も、今、子供達と音楽に癒やされ救われながら、日々過ごしています。

お互いに頑張りましょうねheart04

投稿: 幸せな時間 | 2011年4月20日 (水) 07時45分

「幸せな時間」様


コメント頂きありがとうございます。

長女はドリルだけでなく、学校のプリントやテストでも珍解答が多く、持ち帰ったものを読んで吹き出してしまうこともあります。今はそれが点に結び付かなくてもあまり気になりませんが、数年後は笑えなくなってしまうのでしょうね。

我が家は、壁に何ヶ所か入った亀裂以外は、震災前と同じ状態になりました。日常が戻り、こうして毎日忙しく過ごしていると、あの地震が遠い昔のことのような、現実感のないような気さえしてくるのです。その後の津波と原発事故で、今も苦しんでいる方々が沢山おられるというのに…こんな私にも何か出来るのだとしたら、それを日々積み重ねていかなくてはいけないと思っています。

幸せな時間さんは、春休み、御子様達と離れていらしたのですね。我が子を少しでも安全な場所へ…というお気持ち、良くわかります。充実した春休みを過ごされた御様子を読ませて頂き、私まで満たされた思いになりました。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年4月21日 (木) 11時44分

こんばんは(*^-^*)
「熊と私」…!!
最高です。
熊さんのお子さまたちも、きっと可愛いでしょうね(≧∇≦)
愛娘さんたちのびっくり顔を想像して、笑ってしまいました♪サンタさんなどと違って、他と比較検討してフィクションであることを看破することが出来ないから、しばらくは「うちには熊のママが来たんだ…!!」と信じていらっしゃるかもしれませんね。
私も、もし鹿とか蛇とかからお声がけいただきましたら、チェンジ(^艸^*)してみようと思います!

投稿: ひなた木曜 | 2011年4月29日 (金) 21時37分

「ひなた木曜」様


いつもコメント頂き、ありがとうございます。

「熊と私」には続きがありまして…熊の子供達と過ごしてきた私が、山奥でどんなことをしてきたかを話すというものですが、あまりにも適当な内容で、投稿を控えております。鹿の子供達も可愛いでしょうね。蛇はちょっと遠慮したいですが…

一昨日の夜から久し振りに東京へ来ています。妖精のようなひなたさんと、いつかどこかですれ違うかもしれないと思いながら外出しています。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年4月30日 (土) 23時19分

長女さん、初めての舞台、おめでとうございます!!

残念ながら、リラの花さんとはすれ違えませんでしたが、素敵なお話が聞けて(≧∇≦)嬉しいです!

曲の生まれる過程がとてもわくわくします。
いいですね!

投稿: ひなた木曜 | 2011年5月 3日 (火) 21時17分

「ひなた木曜」様


我が子の舞台は心臓に悪いですね。自分が出たほうが良いと思ってしまいました。来年は親子で出演する予定です。

ひなたさんも充実したお休みを過ごされたようで何よりです。私達は夕べ仙台に戻ってきました。楽しい時間はあっという間ですね。ひなたさんとは、いつかどこかで御逢い出来るような気がします。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年5月 6日 (金) 02時16分

こんばんは。
初めての舞台、三べんくらい読み返して、しみじみと味わってしまいました。
私は発表会のとき、同じピアノ教室の生徒さんのご父兄に、よくお声をかけていただくのですが…やはり「心臓に悪い」と仰いますね。リラの花さんでしたらますますご心配でしょう。
お子さまがたが、親御さんの思いなどどこ吹く風で、一回しかない本番に挑むさまも、どこも同じのようですね。
きっと、長女さんはショパンをお弾きになるでしょう。
私は「ショパン、いい曲書いてんじゃん」と気づいたのは中三の発表会のときです。自分で弾いていて、うわあ、いい曲だなぁ、これ(華麗なる大円舞曲)にしてもらってよかった、なんて幸運なんだろう。って気づきました。
それまでに他の曲も弾いていたのに、聴いていたのに…。
あたりまえにそばにあったから、良さに気づかなかったのかな、と思います。
長女さんはその幼さでお気づきになったのですから、将来ぜったい弾いてほしいなぁ(´∀`*)
リラの花さんの地道なレッスン、語りかけ…きっと長女さんの感受性の丈夫な根っこになっているのだと思います。

投稿: ひなた木曜 | 2011年5月19日 (木) 21時37分

「ひなた木曜」様


いつもコメントありがとうございます。実生活があまりにも忙しく、お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

発表会では、親の立場と教師の立場の両方を体験してしまいましたので、本当に疲れました。舞台袖で祈るように御子さんを見守る親御さんのお気持ちが、痛いほどわかりました。

ひなたさんも、ショパンを弾かれていらっしゃいますね。ショパンの曲はは大曲も小品も、本当にピアノらしいピアノ、鳴り響くピアノという感じが、今更ながらしています。長女がショパンを弾く日が来るなんて、今は想像もつきませんが、いつかノクターンを弾いてくれると良いなぁと密かに思っています。

ひなたさんのショパンには、ピアノとの親密さが滲み出ていらっしゃるのではないかと想像しています。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年5月21日 (土) 18時48分

こんにちは(*´∀`)ご無沙汰しております♪

「ランブラス通りにて」
スリの素早い犯行、怖いですね(°□°;)
リラの花さんも危なかったですね。気づくのが遅ければ、なにか抜かれてたかもしれないですね。
旅行先ではやはり気持ちが高揚してしまいますね。そんなさなかにスリにやられたら、かなりへこんでしまうでしょう。
気を付けなくちゃですね(*^-^*)q!
「忘れられたキャンデー」
すごく面白かったです!
何度も読み返してしまいました(≧∇≦)ノシ♪
わたしも虫と気づかずに食べていたかもしれません。なんかしゃりしゃりしたからなぁ。あれ、脚だったかもしれないなぁ~(^艸^*)

投稿: ひなた木曜 | 2011年6月 5日 (日) 14時07分


「ひなた木曜」様


「忘れ去られたキャンディー」を読んで頂き、ありがとうございます。いつのものかわからないキャンディーが出てきて、子供達が食べようとしたので、やめたほうが良いと思ってあのようなお話しをしてみたのですが、やはり震え上がらせてしまいました。長女は「このお話し忘れるまでキャンディー食べられない」と言っています。

海外旅行中は特に、予期せぬ出来事が起こりますね。気を引き締めなくては…と思いつつ、やはりウキウキしてしまいます。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年6月 7日 (火) 08時03分

「日常のひとこま」
次女さん可愛い(^艸^*)わたしは「風にたんぽぽの綿毛みたくはこんでもらえる」って信じてました。たんぽぽの綿毛とはえらく比重も形態違うくせに、飛べるんじゃないかと空想してましたね~☆
次女さんもお姉さんと同じ歳におなりになるころには、風によっかかれたフリをうまくやってのけるかしら(≧∇≦)♪
「レチタティーヴォとアリア」
アマチュアの歌だから長い息でない…
なんかリアルですね。
昔の人たちの素朴な姿が身近なものに感じられそう。
死をあらわす調性と信じて奏でれば、やはりそのような気持ちが聴く人に伝わる気がします。

投稿: ひなた木曜 | 2011年6月27日 (月) 07時17分

「ひなた木曜」様


綿毛のようにフワフワと空を散歩出来たら素敵ですね。小さい頃、そう信じていらしたひなたさんも、とても可愛らしいと思います。

次女は感情の起伏が激しく、喜怒哀楽も全身で表現するので、楽しい時は良いですが、落ち込んだり怒ったりしている時はそれはそれは大変(主に私が)です。おっとりのんびりで、感情を爆発させたことのない長女とは正反対で、いつも不思議だなぁと思っています。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年6月27日 (月) 10時59分

こんにちは(*´∀`)ご無沙汰しております。

「春の風景」卵ふりかけ綺麗ですね!(^艸^*)♪
この記事を拝読してから…ごはんにのりたまをかけて食べるたびに、菜の花畑を思い出します(≧∇≦)
菜の花の黄色っぷりと、ふりかけのあのぽろぽろした質感の黄色、似てますよね。
「瞳の奥に」
きっと、傷つけられたと感じても、それでどうにかなるような方ではないと思います。
同情をまるで受け付けないような態度では、路上で花を売りさばくことは出来ないでしょう。彼女も相手をはかりながら、ユーモアや皮肉で流したり切り返したりしていたかもしれないと思います。
リラの花さんの戸惑いやためらいの向こうに、すなおな優しさを拾ってくれたかもしれません。

投稿: ひなた木曜 | 2011年7月 9日 (土) 13時05分

「ひなた木曜」様


こちらこそ、御無沙汰しています。ひなたさんのブログにもお邪魔させて頂いているのですが、いつも読み逃げですみません。

菜の花畑は本当に綺麗です。フワッフワで、遠くから見るとスクランブルエッグのようにも見えるんですよ。

花売りのおばあさんの目の奥を見てしまい、私は何も出来ずに立ち去りましたが、もしかしたら、ひなたさんの仰るように上手にやり取りされていたのかもしれませんね。未だに思い出すと胸が苦しいです。

迷子の猫ちゃん、どこへ行ってしまったのでしょう?早く見つかると良いですね。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年7月13日 (水) 11時17分

リラの花さん、こんにちは。ごぶさたしております。
読むだけ読み逃げも大歓迎ですよ~(≧∇≦)♪お楽しみくださいませ!
お陰さまで、猫のヴィッツ君も無事に帰還いたしました。ご心配頂きまして、ありがとうございました。
身のまわりに嬉しいことが続くと、ほっとしますね(*^-^*)ヴィッツ君が戻ってから一週間ほど、私もぐったり脱力してました。(そのせいか、弾くとよい音が出ましたw)
リラの花さんのまわりにも、たくさんいいことありますように(≧∇≦)♪

投稿: ひなた木曜 | 2011年7月24日 (日) 12時41分

「音楽と調和」
偉大でなくてもいい…?
でも((;゜Д゜))あまりに自分が卑小すぎて…どーゆー意味かよく飲み込めないです。
奥深い詩ですね。
西洋的でありながら、どこででも通じるような思想を感じます。
「声質と演技力」
懐かしい(≧∇≦)♪読んでいるとだんだん思い出します。
歌うことに夢中になれるって素晴らしいです。
声は選べない!(´ρ`*)私はあんまり自分の声を好きになれなくて。音楽を楽しむということでは、ピアノにだいぶ救われてます。
でもひとの声は安らぎますね。どんな声でも、そのひとにしかない声で…文字では書き尽くせない様々なことが、なんとなくわかってくるのが不思議です。
話はそれましたが、リラの花さんの歌のお話、ピアノのお話と同様に深くて、楽しいです。ひとつの曲のなかで、さまざまな冒険や試練や、楽しみや苦しみがあって、わくわくします(*ΨωΨ*)♪

投稿: ひなた木曜 | 2011年7月24日 (日) 15時57分

「ひなた木曜」様


ヴィッツくん、無事お帰りになって、本当に良かったですね。きっと様々な経験をされてきたことでしょう。

偉大なものに触れ、自分のあまりの小ささを思い知ることも、心地好いことだったりしませんか?自身は一生かかっても、そのスタートラインにすら立てないと思う程偉大なものを感じた時、私は絶望と喜びで胸がいっぱいになってしまいます。絶望はおこがましくも芸術の表現者の一人として…喜びは聴衆の一人としてのものだと思います。そのあまりの素晴らしさに喜びのほうがまさってしまうのです。

ボエームの記事は思い入れが強過ぎるので、一人よがりにならないようにと気をつけながら書いたものでした。読んで頂けて嬉しいです。

ひなたさんのレッスン記事を読ませて頂くと、私も同じものを弾きたくなります。今朝もショパンのエチュード集を開きました。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年7月27日 (水) 14時25分

リラの花さん、こんにちは(≧∇≦)
なるほど、そういうことなのですね。確かにそうですね!
私は芸術家の偉大さに気づくのに、けっこう時間がかかってますね(^艸^*)いまだに「ショパンってなかなかいい曲書くじゃん」みたいな意識がどこかにあります。勉強が足らないなぁ…(´∀`*)でもリラの花さんの紡ぐ言葉のように、小っちゃな自分が♪偉大さに触れて喜びを感じられたらいいなぁ♪と思います!
リラの花さんが、私の記事をご覧になって、おなじ曲を弾いてくださっていると思うと嬉しいです(*´艸`)♪
練習!曲とばかり思わずに、よくよく聴き、楽しみながらやっていきたいです♪

投稿: ひなた木曜 | 2011年7月28日 (木) 16時09分

リラの花さん、お帰りなさいませ(´∀`*)
外では雨音が賑やかです。この雨、リラの花さんのところにも降るのでしょうか。
道端のデュランタ、きれいですね(´艸`*)♪
ほっとしますね。

投稿: ひなた木曜 | 2011年8月 3日 (水) 12時35分

「ひなた木曜」様


コメントありがとうございます。今も東京で休暇を満喫しています。こちらはさぞ暑いかと覚悟して来ましたが、仙台とあまり変わらないですね。

ひなたさんのお休みはこれからでしょうか?

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年8月 6日 (土) 15時56分

リラの花さん、まだ東京にいらっしゃるのでしょうか。
もわもわと暑い日が続きますね。一昨日など結構な雷雨でしたね。

私の休みは今週なかばから来週の水曜までです。ピアノ弾いたり、合わせ練習したりと予定もありますが、息抜きに近場で散歩しようときめています。

リラの花さんの帰省も楽しい日々でありますように(*^-^*)

投稿: ひなた木曜 | 2011年8月 9日 (火) 02時38分

「ひなた木曜」様


おはようございます。夏休みはいかかでしたか?充実した時を過ごされたことと思います。

私は今回は一週間以上の帰省でした。その後、主人の実家へも泊まりに行き、今は仙台に戻ってきています。

こちらの夏休みは短く、もう来週後半から長女は学校、次女は幼稚園が始まります。子供の頃、夏休みの終わりが近づくと「夏休みの最初の日に戻って欲しい」と思ったものですが、長女も昨日同じセリフをしみじみと言っていて、やはり同じことを考えるのだなぁと思いました。丸一ヶ月ものお休みを満喫出来るのは子供ならではの特権ですね。

投稿: ∞リラの花∞ | 2011年8月16日 (火) 09時00分

リラの花さん、こんにちは。あっという間に一週間のおやすみが終わりました。しかし、おとなで一週間も休めるなんて、日本人としては恵まれてる(´∀`*)ラクチン♪かなぁと思います。
一ヶ月の夏休み…子供の特権ですよね(´艸`*)
遊び倒してしまい、宿題を27~31日くらいにまとめてやったことがあります。絵日記などは記憶を頼りに適当に創作してしまいました(´∀`;)
子供時代って…輝いてましたね♪私も見守られて育ったように思います。
次女さん、長女さんもいつか大人になったら、懐かしく思い出すのでしょうね(´∀`*)
「音楽と愛」しみじみと読みました。
レッスンを受けているとき、練習して、達成感を味わう喜びもありますが、精神的なものとかいろいろを汲み取る心がけを忘れないようにしたいなと思いました。
音と音のあいだというか…音のつながりそのものに、なにかを見いだしたいこのごろです。
できなかったことができるようになる幸せ…それを見守る幸せ(*^-^*)どちらも素敵ですね。

投稿: ひなた木曜 | 2011年8月18日 (木) 13時17分

リラの花さん お久しぶりです。コメントありがとうございました。リラさんの事は覚えてますよ♪

最近はアメブロでも始めて アメブロの方がよく更新してるくらいなんです(笑)

また 遊びにいらして下さいねo(^-^)o

投稿: メルシー | 2011年8月19日 (金) 20時42分

リラの花さんこんばんは!

雪とピエロ‥‥場景が目に浮かぶようです。
思いもよらないところで、なにかに出会うことがありますね。

エスカルゴバター‥‥わたし、エスカルゴ大好きです!つぶ貝みたいで美味しい。サイゼリヤとかでしか食べられないのですが、一度、近所のお店でエスカルゴバターつくってもらったことあります。
お話のつづき、また読みに参ります!

投稿: ひなた木曜 | 2012年6月16日 (土) 03時06分

こんにちは。コメントありがとうございます。すっかり御無沙汰してしまって…自ブログは半年以上放置してしまったのですが、ひなたさんのブログは読ませて頂いてました。フランス組曲への思い、素敵ですね。

エスカルゴは私ももう随分戴いてません。あの場所で戴いたということが、一際美味しく感じさせたのではないかと思います。

ブログの更新、楽しみにしています。

投稿: リラの花 | 2012年7月 4日 (水) 11時10分

エスカルゴバター、とっても美味しそうですね!
ついつい、読み返してしまいました。いろいろなレシピがあるのですね。きっと、エスカルゴバターのお味は、リラの花さんのご記憶にあるものが一番美味しいのではないかしらと思いつつ…ほかのレシピも、もしかしたら、意外な美味しさをおしえてくれるかも?しれませんね!


三重県にエスカルゴ牧場がありますが、そちらではHPを持っているので、ご興味ございましたら、ぜひ検索なさってみてください(*^^*)

投稿: ひなた木曜 | 2012年7月 9日 (月) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しい人 | トップページ | ペダルの融合(8)~2009.4.25の記事~ »